シミの原因

紫外線をいかにして防ぐかということが、シミの予防や対策につながると
言われているほど、シミの主な原因は紫外線によるものです。

人間の皮膚はターンオーバーという一定周期で肌の新陳代謝をになってくれる
働きがあります。日焼けをしたり、紫外線を浴びたりすると、
ターンオーバーの周期が乱れてしまうのです。すると皮膚にたまった
メラニン色素を除去することができません。これにより、肌の表面にメラニン色素
が沈着してしまうのです。

本来メラニン色素というものは紫外線からお肌を守るために働いてくれるものです。
加齢などが原因で、新陳代謝の働きが弱まります。するとそれが
シミの原因になってしまうのです。普段の生活習慣も原因になっていることも
あります。原因は紫外線や日焼けだでではないということです。

肌のターンオーバーの乱れには次のような原因があります。それは過度のストレス
・飲酒や喫煙・食生活乱れ・睡眠不足などです。これらが原因でシミが
できてしまうというわけです。さらにターンオーバーが乱れるとホルモンバランス
が崩れてしまいます。これはにきびや肌荒れ、しわなどの肌のトラブルの
原因になり得るのです。日々の生活習慣の乱れている人は注意が必要です。

常に肌荒れやシミのリスクを背負っていることになるからです。

規則正しい生活習慣を心がけ、食生活を見直してみることで、
シミのないきれいな肌をめざしましょう。
posted by aoi52684 at 00:00 | 美容・美顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。