やせたい人の運動

体の脂肪を減らすには、適度に運動をすることなしにはできません。

やせるためにする運動は、体脂肪を減らすのが目的で、消費エネルギーを増やす
ためではありません。運動のみによって体脂肪を減らすことは
なかなか簡単ではありませんが、やせるためには運動は大変大切なものです。

運動をすると筋肉がつきますが、それが太りにくい体を作ることにつながるので、
運動は大切なのです。運動をすることで交感神経が刺激されると動きも活発になり、
体脂肪が燃焼されやすくなるので、これも利点です。

体脂肪を減らす運動には2種類ありますが、ひとつは体脂肪を効率良く燃やすための
有酸素運動で、もうひとつは筋肉を鍛え体脂肪を燃やしやすい体をつくる
無酸素運動です。有酸素運動とは、酸素をしっかり取り入れながら、
体全体をゆっくりと動かす運動です。水泳やウォーキングなどがその代表で、
脂肪は燃えるときにたくさんの酸素を使うのでこの有酸素運動は脂肪燃焼に効果的です。

最低20分以上はこの運動を続けるとよくて、またやせたい人は体に筋肉をつけて
太りにくい体をつくる運動もしなければなりません。それには無酸素運動が
ぴったりなのですが、普段から運動をすることのない人がいきなりこの運動をすると、
筋肉や関節を痛めてしまうことがあるのです。急に激しいものはせず、
無理のない筋力トレーニングやダンベル運動を行うといいでしょう。

ダイエットに挑戦するなら、このふたつの運動、有酸素運動と無酸素運動を
上手に取り入れて見ましょう。
posted by aoi52684 at 00:00 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。