太ももセルライトの原因

セルライトが太ももについてしまうわけは、運動不足や代謝機能の低下のせいで、
脂肪がつきやすくなるためだといわれています。この代謝機能が
低下することは悪いことばかりで、老廃物を体内に蓄積しやすくもなるので、
注意しなければなりません。運動不足や代謝機能の低下で古い皮下脂肪が
体内に蓄積され、セルライトが作り出されます。女性の更年期は
ホルモンバランスが乱れやすく、この時期も注意が必要です。

この時期は特に代謝機能が乱れやすく、セルライトが作られやすい状態に
陥りがちなのです。また、血行不良、むくみや冷え性なども
セルライトを出来やすくさせる要因になっています。血液やリンパの流れが
よくないと、体に悪い老廃物が体内に残りやすくなるからです。

もとから冷え性やむくみやすい体質だという人は、抹消時間が悪いので、
それほど太っていないという場合でも注意が必要です。
太ももなどの下半身は血液の流れがどうしても悪くなってしまうので、
セルライトが出来やすくなっています。さらに、老化もセルライトに関係が
あります。子どもの太ももなどにセルライトがある場合はあまり
ありませんが、大人になるとできるようになる傾向があるのです。

これは老化のせいで代謝機能が徐々に低下しているせいで、どうしても
そのために太ももにセルライトができやすくなるのです。
posted by aoi52684 at 00:00 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。