おからダイエットクッキー作りのコツ

おからダイエットクッキーは、材料が違う他は普通のクッキー作りとほとんど
変わりませんが、より美味しく作るためのポイントをおさえることで
美味しさがアップします。おからの水分を十分に飛ばすことで、
できあがったクッキーの噛みごたえが違います。そのためには、フライパンで
から煎りするか電子レンジで加熱して水分を飛ばすのが効果的です。

また、バターに砂糖や卵を加える時は、少しずつわけて加えるのが基本です。
各材料が同じように混ざるように心がけながら、
手早く丁寧に混ぜていきます。小麦粉を入れた後の生地は練り込むと粘りが
出て固くなるので、小麦粉を混ぜ込む時は少量ずつをヘラなどで
切るように混ぜ込んでいきましょう。クッキーづくりは、量が少ないなら材料を
全部フードプロセッサーやバーミックスで混ぜることもできます。

または、材料をビニール袋に入れて外から混ぜるという方法もあります。
しかしビニール袋越しに混ぜる方法は均一に混ざりにくいので、
その点を注意することが必要です。生地作りの作業は手早く行いましょう。
人間の手のぬくもりで生地の温度が上がり、バターが溶け出してくる
おそれがあります。温度や材料の比率を同じようにして作れば、
常に同じ結果が出るはずです。料理は化学反応の一種なので、積み重ねがもの
をいいます。好きな大きさ、固さ、味のおからダイエットクッキーを作って、
料理を楽しみながらダイエットも完遂してしまいましょう。
posted by aoi52684 at 00:00 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。