ダイエットの基本

やせたいと思っている人は世の中にたくさんいますが、
正しいダイエットとはどういうものなのでしょうか。

ダイエットはただ体重が減ればそれで良いというわけではありません。

「美しく健康的に痩せてそれを維持する」ということが
本当のダイエットなのです。

「やせる」ということはどういうことなのでしょうか。

それはまず「体の余分な脂肪を減らす」ということです。
人の身体は水分・固形成分・脂肪からできていますが、
この割合のバランスが崩れると身体によくないことがおこります。

運動不足や食べすぎによって「肥満」になり、この「肥満」が
生活習慣病のもとになってしまいます。
「肥満」とは身体の中の脂肪の割合が高くなっている状態です。

一見身体が細くスマートな感じがしても、体脂肪が多ければ「肥満」
だといえます。これが「隠れ肥満」というものなのです。
体脂肪率を正常に戻すこと。これこそが正しいダイエットの目的だといえます。
食べ物から摂取した糖分や脂肪分の中で消費しきれなかった
ものがありますが、それが脂肪細胞の中で分解・蓄積されて体脂肪になります。

脂肪細胞の数は子供の頃に決定します。これを思春期以降に減らすことは
できないのです。脂肪細胞と体脂肪が多いか少ないかは深く
関係があります。

ですから子供のころの肥満には気をつけなくてはなりません。

ダイエットをしたい人はまず体脂肪を減らすことを目標にしましょう。
そして病気を防ぐことから始めることが大切です。
posted by aoi52684 at 00:00 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。